鳥取県の高校野球で強い学校はどこ?

鳥取の高校野球の強豪は

鳥取県の高校野球の強豪は?

 

2015年の夏の甲子園第97回 全国高校野球選手権記念大会、残念ながら鳥取県は出場校25校で全国で一番少ない出場数の県でした。
 
しかしその為、鳥取県は他の県と比べると選手が夏の予選大会で消耗しないまま勝ち上がれるというメリットがあります。それでは鳥取県の高校野球では強豪チームはどこなのでしょうか。

 

鳥取西高校はコンスタントに県大会上位に挙がってくる学校です。文武両道のチームとして有名ですが、学業と野球の成績を両方とも維持することは大変な努力を要求されるものです。

 

勝利だけにとらわれずに学生としての本分も大切にするチームカラーは立派ですね。

 

高校野球の世界では、他県の出身者が越県して強豪校に進学することを野球留学と言いますが、県内にも野球留学を希望する生徒を多く受け入れて戦力強化を図っている学校があります。

 

その学校としては県内では倉吉北が有名です。

 

甲子園に出場した時には全国クラスの有名校を撃破したことでも旋風を巻き起こしました。

 

八頭高校も県内の公立の強豪校です。大正時代に開校した伝統校ですが、スポーツにも力を入れている学校です。甲子園にも出場回数が多いですから、高校野球ファンの中には鳥取県の人ではなくても、名前を知っている人もたくさんいます。

 

他にも色々な高校があります。商業高校では、鳥取商業がよく勝ち進んでいます。

 

鳥取県の予選大会は地元の高校野球ファンやその高校の生徒や父母が中心となって応援するものですから、県外の方はあまり大会の情報までは知らないかもしれませんが、優勝候補とされている学校もそうではない高校もそれぞれにドラマがあるものです。


 
ホーム 野球少年の身長アップのためのサプリ 野球肘、肩などの野球お悩み解決集